menu

性病の種類別に有効な薬を紹介!よく効く薬がスグ解る

海外医薬品の個人輸入代行サイト「@通販」で取り扱う性病の治療薬を、対象となる疾患ごとに紹介します。

性病治療薬の一覧

※妊婦中・授乳中・妊娠している可能性がある方、持病がある方は、薬を使用する前に必ず医師・薬剤師への相談を行いましょう。

性器クラミジア感染症の治療薬
「アジスロマイシン」

クラミジアの治療には、「アジスロマイシン」を配合したマクロライド系の抗生物質が多く使用されています。アジスロマイシンには、「クラミジア・トリコモナス」というクラミジアの原因となる細菌の増殖を抑える作用があります。

アジスロマイシンを主成分とする抗生物質

アジスロマイシン錠の用法・用量
【性器・咽頭クラミジアを治療する場合】
成人の場合、アジスロマイシンとして1000mgを1回だけ服用します。
【歯周病や副鼻腔炎を治療する場合】
成人の場合、アジスロマイシンとして500mgを1日1回、3日間服用します。

ジスロマック
ジスロマックは、世界的な製薬企業である「ファイザー」が製造している抗生物質です。クラミジアや歯周病をはじめ様々な感染症に治療効果を発揮します。 7箱(3錠×7):31,360円 → 25,622円(18%OFF) カートに入れる
アジー
アジー500mg アジーはインドの製薬会社「シプラ」が製造しているジスロマックのジェネリック医薬品です。先発品と同等の効果をリーズナブルに試せるため人気です。 7シート(3錠×7):12,460円 → 4,240円(65%OFF) カートに入れる

性器クラミジアに正しく対処するための基礎知識

性器へルペス感染症・帯状疱疹の治療薬
「アシクロビル」「バラシクロビル」

へルペスや帯状疱疹には、原因となるウイルスの活性化を抑える作用をもつ「アシクロビル」または「バラシクロビル」が配合された抗ウイルス薬が有効です。

アシクロビルを主成分とする抗ウイルス薬

アシクロビル錠の用法・用量
【性器へルペスの初発または再発時】
成人の場合、1回あたりアシクロビルとして200mgを1日5回、5日間(最大10日間)服用します。
【帯状疱疹の治療を目的とした場合】
成人の場合、1回あたりアシクロビルとして800mgを1日5回、7日間(最大10日間)服用します。

ゾビラックス
ゾビラックスは、イギリスの製薬会社「グラクソ・スミスクライン」が製造している世界初となる単純ヘルペス・帯状疱疹の治療薬です。 1箱(25錠):3,480円 カートに入れる

バラシクロビルを主成分とする抗ウイルス薬

バラシクロビル錠の用法・用量
【性器へルペスの初発または再発時】
成人の場合、1回あたりバラシクロビルとして500mgを1日2回、5日間(最大10日間)服用します。
【性器へルペスの再発の抑制を目的とした場合】
成人の場合、1回あたりバラシクロビルとして500mgを1日1回、1年間を目安に服用します。
【帯状疱疹の治療を目的とした場合】
成人の場合、1回あたりバラシクロビルとして1000mgを1日3回、7日間(最大10日間)服用します。

バルトレックス
バルトレックスはゾビラックスと同じイギリスの製薬会社「グラクソ・スミスクライン」が開発した抗ウイルス薬です。ゾビラックスよりも少ない服用回数で同等の効果が得られます。 3箱(10錠×3):11,040円 → 9,558円(13%OFF) カートに入れる
セントレックス
セントレックス500mg セントレックスは、インドの製薬会社「センチュリオンラボラトリーズ」が製造しているバルトレックスのジェネリック医薬品です。先発品であるバルトレックスと同等の効果が割安な価格で試せます。 3箱(10錠×3):8,940円 → 6,666円(13%OFF) カートに入れる

性器や口・唇にブツブツが!ヘルペスについての基礎知識

性器カンジダ症の治療薬
「フルコナゾール」「クロトリマゾール」

カンジダ症には、カンジダ属の真菌に働きかけて増殖を抑える「フルコナゾール」または「クロトリマゾール」を配合した抗真菌薬が有効です。

フルコナゾールを主成分とする抗真菌薬

フルコナゾール錠の用法・用量
【カンジダ性の腟炎・外陰腟炎を治療する場合】
成人の場合、フルコナゾールとして150mgを1回だけ服用します。
【その他のカンジダ症を治療する場合】
フルコナゾールとして50~100mgを1回だけ服用します。

フォルカン
フォルカンは、インドの製薬会社「シプラ」が製造している抗真菌薬です。「ファイザー」が開発・製造している「ジフルカン」のジェネリック医薬品で、カンジダ属の真菌の働きを抑えます。 1箱(40錠):4,980円 カートに入れる

ゾコン
ゾコンはインドの製薬会社「FDC」が製造している抗真菌薬です。国内外でカンジダ症の治療薬として承認されている「ジフルカン」のジェネリック医薬品です。 1箱(40錠):7,980円 カートに入れる

クロトリマゾールを主成分とする膣錠

クロトリマゾール膣錠の用法・用量
【合併症のない急性の外陰腟カンジダ症を治療する場合】
成人の場合、1回あたりクロトリマゾールとして100mgを1日1回、6日間にわたって続けて膣に挿入します。
※膣内の洗浄が必要となるため、一般的には通院するのが原則となります。
カーネステン膣錠
カーネステン膣錠100mg カーネステン膣錠は、カンジダ属の真菌による膣炎を鎮める効果をもつ抗真菌薬です。カーネステンクリームと同じドイツの製薬会社「バイエル」が製造しています。 7箱(6錠×7):1,980円 カートに入れる

クロトリマゾールを主成分とする外用薬

クロトリマゾール外用薬の用法・用量
【カンジダ属の細菌による外陰部の炎症を治療する場合】
適量を、外陰部の炎症をおこしている箇所に1日2~3回患部に塗布します。

カーネステンクリーム
カーネステンクリームは、カンジダ属の真菌による外陰膣におこる炎症を治療するイミダゾール系の抗真菌薬です。ドイツの製薬企業「バイエル」社によって製造されています。 7チューブ(30g×7):15,960円 → 5,431円(65%OFF) カートに入れる

性器カンジダに正しく対処するために押さえておきたい基礎知識

淋病(淋菌感染症)の治療薬
「セフィキシム」

当サイトでは、経口内服薬の中で淋病治療に有効性が高いとされるセフェム系の抗生物質「セフィキシム」を取り扱っています。
淋病は点滴剤を使用して治療するのが基本であり、経口内服薬は第一選択されていません。

セフィキシムを含む抗生物質

セフィキシム錠の用法・用量
【淋病を治療する場合】
成人の場合、1回あたりセフィキシムとして200mgを1日2回、1~3日間服用します。
※1回あたりの一般的な用量は50~100mgですが、淋菌に対する効果は期待できないとされています。
ジプラックス
ジプラックス200mg ジプラックスはインドの製薬会社「シプラ」が製造している「セフスパン」の抗生物質です。淋菌に適応をもつ先発医薬品「セフスパン」と同等の効果を発揮します。 7シート(10錠×7):18,760円 → 6,384円(65%OFF) カートに入れる

淋病(淋菌感染症)についての基礎知識

膣トリコモナス症の治療薬
「チニダゾール」「メトロニダゾール」

膣トリコモナスには、原因となる寄生虫の働きを抑える作用がある「メトロニダゾール」または「チニダゾール」が配合された抗原虫薬が有効です。

チニダゾールを主成分とする抗原虫薬

チニダゾール錠の用法・用量
【膣トリコモナスを治療する場合】
成人の場合、チニダゾールとして2000mgを1回だけ服用します。

ファシジン(ハイシジン)
ファシジン500mg ファシジン(ハイシジン)は、高用量を1回服用するだけで膣トリコモナス症に対して高い治療効果を発揮する先発医薬品です。アメリカの製薬会社「ファイザー」が製造しています。 1箱(4錠):1,980円 カートに入れる

チンビスタ
チンビスタ500mg チンビスタは、インドの製薬会社「ザイダスカディラ」が製造する膣トリコモナスの治療薬です。「ファシジン(ハイシジン)」のジェネリック医薬品であり、先発品と同じく1回の服用でトリコモナス原虫の働きを抑えます。 1シート(10錠):1,680円 カートに入れる

メトロニダゾールを主成分とする抗原虫薬

メトロニダゾール錠の用法・用量
【膣トリコモナスを治療する場合】
成人の場合、通常、1回あたりメトロニダゾールとして250mgを1日2回、10日間服用します。

フラジール
フラジール200mg フラジールは、トリコモナス原虫の発育・増殖を抑える効果がある膣トリコモナス症の治療薬です。アメリカの製薬会社「アボットラボラトリーズ」が製造しています。 1シート(15錠):1,480円 カートに入れる

尖圭コンジローマの治療薬
「イミキモド」

尖圭コンジローマには、原因となる「ヒトパピローマウイルス」の働きを抑える「イミキモド」を配合した抗ウイルス作用をもつ塗り薬が有効です。当サイトで取り扱う「イミキモド」を配合した薬は、ジェネリック医薬品薬のみです。

イミキモドを主成分とする外用薬

イミキモド外用薬の用法・用量
【性器・肛門の周囲に発症した尖圭コンジローマを治療する場合】
患部に適量のイミキアドクリームを、1日1回、週3回塗布します。塗布するタイミングは就寝前です。そのまま状態を保ったまま就寝し、起床後(6~10時間後)に患部に付いた薬剤を石鹸などを使って、水または温水で洗い流してください。試用期間の目安は16週間となります。
イミキアドクリーム
イミキアドクリーム5% イミキアドクリームは、尖圭コンジローマの治療薬「ベセルナクリーム」のジェネリック医薬品です。インドの製薬会社「グレンマーク」が製造しており、内容量の5%に有効成分「イミキモド」が配合されています。 1箱(250g×3包):3,480円 カートに入れる

梅毒の治療薬
「アモキシシリン」

梅毒の治療の基本となるのは、「ベンジルペニシリンベンザチン」または「アモキシシリン」という成分を配合したペニシリン系の抗生物質です。
当サイトで取り扱う「アモキシシリン」を配合したジェネリック医薬品薬のみです。

アモキシシリンを主成分とする抗生物質

アモキシシリン錠の用法・用量
【梅毒を治療する場合】
梅毒に対するアモキシシリン錠の用法・用量は、成人の場合、1回あたりアモキシシリンとして500mgを1日3回の服用します。服用期間は梅毒に感染した時期によって変わります。
梅毒の感染時期によって変わるアモキシシリン錠の服用期間
感染時期 服用期間
感染してから約3週間~3ヶ月 2~4週間
感染してから3ヶ月~3年 4~8週間
3年以上が経過 8~12週間
ノバモックス
ノバモックス500mg ノバモックスは梅毒の病原体に対して殺菌的に作用するアモキシシリンを主成分とする「サワシリンカプセル」のジェネリック医薬品です。インドの製薬会社「シプラ」が製造しています。 7シート(15錠×7):18,760円 → 6,384円(65%OFF) カートに入れる

「@通販」で商品をご注文いただく際の注意点

配送先には、必ず購入者様の自宅住所を指定してください。

海外医薬品の個人輸入する場合、配送先に購入者様本人の自宅住所以外は指定できません。職場など自宅以外の住所を配送先に指定してしまった場合、個人輸入とみなされず税関で没収されてしまう可能性があります。

注文してから到着するまでに7~14日ほどかかります。

当サイトでご注文いただいた商品は海外の販売店から、購入者様の個人宅へ発送されます。そのため、一般的な通販サイトに比べて、配送に多くの日数がかかりますので予めご了承ください。到着までの日数は、支払い完了日から最短で7日、遅くとも14日ほどです。

支払い方法は銀行振込またはクレジット決済のみとなります。

当サイトでの決済方法は、銀行振込またはクレジットカード決済のみとなります。商品が手元に届いた後に支払いができる「代引き」には対応しておりませんのでご注意ください。現在のところ、代引きに対応した海外医薬品の個人輸入代行サイトはありません。

ページの先頭にもどる




Copyright © 2016 おしえてSTD(@通販) All Rights Reserved.